天文学を楽しむ:地学講義IIA@宮城教育大学,2020

はじめに

天文・宇宙の話をします
自己紹介
私は天文学者で科学者です
でも、小さい頃から星空を見たり宇宙について考えるの好きだった
で、
星空案内人(星のソムリエ)資格認定制度というのを立ち上げて
日常生活が星空・宇宙で豊かにならないか
という活動を始めています

科学教育のポイントも話します

今日は地球風船します。

階層構造

世帯(私の) 恒星(私の): 太陽, お日様 Hα(NAOJ/三鷹) X-ray像(ひのでNAOJ/JAXA) 太陽系:全体像 惑星: 水星 , 金星 , 地球: 月(衛星) , 火星 , 木星 , 土星: タイタン(衛星) タイタンへ, 表面 , 天王星 , 海王星 , 小惑星, 彗星: 流れ星, 流れ星, 惑星系: VoyagerI-Portrait(説明)" VoyagerI-Portrait" (NASAlink 太陽系外縁天体:冥王星、エリス,,,, 太陽風:, 惑星間ダスト, オールトの雲, オールトの雲,
世帯(他の) 恒星(星座を作っている星):, 系外惑星:(3185個confirmed on 2020 Oct 19), 例、 Kepler 例、Trapist-1 場所, 惑星, 例、ESOmov
市町村(世帯が集まったもの) 星団:, 散開星団 プレアデス星団, 球状星団, NGC1466, 星雲:散光星雲, 干潟星雲, 分子雲, 暗黒星雲, 馬頭星雲近く, 全体像 イメージ,
都道府県(市町村があつまったもの) 銀河: 例 NGC2525渦巻銀河, NGC4298と(edge on), 私たちの銀河(想像)=, 天の川, NGC1132楕円銀河, NGC3972,
国(県などが集まったもの) 銀河団: 例, Abell1689, 銀河の分布SDSS,
地球(見える範囲は地平線) 宇宙の地平線